So-net無料ブログ作成

鉢台 を作る

20日から21日にかけて凄い風でしたね。
そんなときの鉢の避難や日常の管理においても、一部の鉢を容易に動かせるととても楽です。
大きな重い鉢に耐える強度と、颯のおそそをバシャバシャ流せる耐水耐蝕性が必要で、既製品には見当たらないので作ってみました。

20100321 鉢台 001-1.jpg
材料は合成木材です。
外観を天然木材に似せた合成樹脂製ですが、ノコギリでのカット、クギや木ネジが使え、優れた強度と耐久性をもちます。
キャスターは、金属部ステンレスSUS304で錆びを防ぎ、ウレタン車輪は腐食に強く適度なグリップもあります。
車輪径は安定性を考えて50mmを選び、対角でストッパー付きとしました。
20100321 鉢台 002-1.jpg

面300×300mmで対角長は425mmありますから、外径450mmクラスの大きめなテラコッタでも載せられます。
耐荷重は、100kgは十分OKでしょう。
20100321 鉢台 005-1.jpg

この鉢は、2年ほど前に群馬のパワジオで購入したものです。
可愛らしい型押しの模様と、ほんのり淡くピンクがかった色合いが美しいスペイン製で、気に入っていました。
20100321 鉢台 003-1.jpg
ところが、剥げてしまいました。 ショックです。 屋内で化粧鉢として使うべきものだったのでしょう。
20100321 鉢台 004-1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。