So-net無料ブログ作成
検索選択
チプレッシーノ ブログトップ

チプレッシーノ 収穫      [チプレッシーノ]

シチリアを主要産地とするチプレッシーノです。
苗木の流通数が多く、だいぶ一般的な品種になってきましたね。
オイル用とされていますが、中型果のわりには種子が丸く小さめで、可食比率もまぁまぁ、パリパリとした食感を楽しめます。

20111016 042-1.jpg
成長力が強く、果実も付き易くて豊産。 私としては完全緑果での収穫がお勧めです。 

20111016 040-1.jpg
葡萄のように密集して生ることもしばしば。

20111016 045-1.jpg
果形は、四角っぽい感じがあります。 あえて言えば、ですけれど。

20111016 096-1.jpg
66個収穫して、平均は 2.9g でした。
最大のものは、 4.0g 縦径22mm 横径18mm
今はスリット27に植えてあります。 さて、どうしようか・・・・・

チプレッシーノ 切り戻し     2009/10/14      [チプレッシーノ]

今年はホームセンター等で多く出回っていますが、昨年まではあまり見かけない品種でした。
開花旺盛、花粉が多く、
20080527 オリーブ開花 010-1.jpg

実付きも良く、
20081007 オリーブ成熟 005-1.jpg

ですがこのヒョロヒョロ、おそらく支柱から離れることは今後もできないでしょう。
もちろんなにかしらの支持は大事ですが、うちでは古株のチプレ、なんとかしたい。
20090103 チプレッシーノ 000-1.jpg

そこで、正月晴れの1月3日、
20090103 チプレッシーノ 005-1.jpg

地上15cmで、カット!
20090103 チプレッシーノ 007-1.jpg

まるで伐採のよう、可哀想ですが。 (長く立っているのは支柱です。)
20090103 チプレッシーノ 009-1.jpg

7/26、半年以上かけて、ここまで再生しましたが、成長が止まりました。 う~ん。
20090726 チプレッシーノ 002-1.jpg

この鉢の土も、上カサカサ下シメシメ、刺激を与えるためにも植え替えることにしました。
20090726 チプレッシーノ 005-1.jpg
細い根で丸く根鉢が出来ていますが、もっとしっかりした根が欲しいところです。

10/12、活力を取り戻しました。 成長中です。
20091012 チプレッシーノ 003-1.jpg
枝先を適度にカットして枝数を増やし、充実したかたちを作ってゆきたいと思います。
そのまま枯れる、なかなか再生しない、リスクもありますが、ヒョロヒョロからの生まれ変わりです。

葉が一対ではなく、少しずれて互い違いに出ています。 枝3本だけです。
こんなこともあるのですね。
20091012 チプレッシーノ 005-1.jpg
チプレッシーノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。