So-net無料ブログ作成
検索選択
ブラックイタリアン ブログトップ

オリーブ開花 2014-5-11      [ブラックイタリアン]

2014年開花のトップはブラックイタリアンです。
おそらく昨日から咲いていたのでしょう。
2013年でも最も早く、5/7でした。
2014-05-11 ブラックイタリアン 001-1.jpg

昨年の開花は皆早く、今日あたりには7~8品種は咲き始めていました。
今年は普通に戻って、あと一週間後くらいかな。
2014-05-11 ブラックイタリアン 004-1.jpg

一人咲きですから、花粉の交換ができません・・・
これで結実が見られれば、自家受粉性があることになります。
2014-05-11 ブラックイタリアン 003-1.jpg

ブラックイタリアンの受難      [ブラックイタリアン]

初めての結実だったブラックイタリアン。
落果が進むかな、と思っていたのですが、色付く頃になってみれば大きな果実が結構残っていました。  まだ小さいくせに憂い奴。
そこへ台風12号[がく~(落胆した顔)]  鉢土から根が抜けて倒れました[もうやだ~(悲しい顔)]
豪雨のなかで応急処置をしたので画像はありません。 

20111010 052-1.jpg
さすがにダメージは避けられません。 全ての果実がシワシワに・・・

20111010 055-1.jpg
大きく、重みのある果実を味わうのを楽しみにしていたのですが・・・

20111010 057-1.jpg
イタリアで早い時期に大きな黒い果実を見せる、でブラックイタリアンと名付けられたのかな、と想像してみたり・・・

20111010 068-1.jpg
大きな果実はシワにもかかわらず 6.1g もあり、なかなか立派です。
ちょっとリキ入れて植え替えしてみっか!

ブラックイタリアンの幼果      [ブラックイタリアン]

ブラックイタリアンは、初めての結実。
特徴のない卵型の中~大型果のようです。
20110717 013-1.jpg

現在の縦径(果実の全長)は、16~23mm。
徐々に落果して無くなりそうですが、残れば緑果で漬けてみます。
20110717 014-1.jpg

ブラックイタリアン      [ブラックイタリアン]

2009年10月の記事、ブラックイタリアン のその後です。
ご存知のように、この生産方は非常に多品種のオリーブ苗木を出荷しており、そのバイタリティはたいしたものです。
ですが残念なことに、購入時の綺麗に伸びた枝葉をキープしようとしても、ほとんど成長してくれないものがあります。
さらに、前年に伸びた枝もあることから開花・結実の可能性があり、それがさらに状態を落としてしまう場合もあります。
ですから、最初の結実は望まずに、新たに出し直しさせるつもりで枝を落とすことにしています。
長く伸びた美しい枝葉でしたが、全て短くカットしました。
20091017 003-1.jpg

お馴染みの流通用の鉢から抜いてみると・・・・・
見慣れた光景ですね。 相変わらず根がほとんどありません。
20091012 ブラックイタリアン 005-1.jpg

僅かながら白根が見られます。
20091012 ブラックイタリアン 001-1.jpg
この土を出来るだけ落としたいのですが、固まった土塊を解すと根も損なわれてしまう恐れがあります。
どこまでやるか、難しいところですが、より大きな鉢でまともな土に囲まれるわけですから、あえて細根を失う行為は避けることにしています。

ほどほどに。 このくらいで・・・・・
鉢は根出し優先でスリット27、JHオリーブの土でいきます。
20091012 ブラックイタリアン 006-1.jpg

粘土質の根鉢は残りますが、その周囲に新根を張ってくれれば問題ありません。
そのためには地上部をしっかりスリムにしてあげることがとても効果的ですね。
20091012 ブラックイタリアン 007-1.jpg

約1ヶ月後の11月中旬、枝先に新芽がみられます。
これから冬ですから成長スピードは鈍りますが、暖かくなればその分一気に成長してくれるでしょう。
20091114 012-1.jpg

やっと暖かくなった4月末、各枝先から複数の新枝が伸び始めています。
ワサワサになって欲しい。
20100425 004-1.jpg

よ~く見ると、花芽をひとつだけ発見。
さすがに一柄では難しいことですが、できれば果実を見てみたいものです。
20100425 003-1.jpg

5/6今朝です。 10日でこの伸びっぷりならば、新根も張ってくれていることでしょう。
20100506 002-1.jpg

ブラック イタリアン     2009/10/6      [ブラックイタリアン]

久しぶりの新入り。 ブラック イタリアン というものです。
現物の葉の美しさに惹かれました。 大きめのテーブルオリーブスのようですし。
20091004 046-1.jpg
それにしても、う~ん?、という品種名ですね。
輸入注文する際の名称ではあるとのことですが、現地業者等が付けた流通名ではないかと思えます。

それにしても美しい葉です。
20091004 033-1.jpg

葉裏がまた美しい! シルキーリーフ、な感じです。
20091004 038-1.jpg
ですが、この枝全てバッサリ落とします。
鉢上から110cmほどありますが、半分に切り戻して枝葉の充実を図ります。
ブラックイタリアン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。