So-net無料ブログ作成
検索選択
デルモロッコ ブログトップ

パワジオ倶楽部のデルモロッコ      [デルモロッコ]

群馬県の前橋市にある、パワジオ倶楽部。
ご存知の方は多いと思いますが、オリーブをメインとしたお洒落なガーデニングショップです。
苗木や若木の販売の他、スペイン直輸入の資材・グッズ、さてはオリーブ家具、イベント開催など、植物に関わる素敵なライフスタイルを提案しており、なかなかに魅力的なお店です。
オリーブ苗木については、萩原さんというオリーブ栽培のプロがおられますので、勉強にもなりますし、販売されている苗木の品質は高いものです。
余裕のあるスリット鉢に植え替えて、ある程度の期間バックヤードで育成されていると思います。
じつはうちの結実している ハーディーズマンモス は、数年前にここで購入したものです。
なんといっても根の充実が凄いものでした。 それは成果の素晴らしさに如実に表れています。
ちょっと褒め過ぎですが、その分価格は高めかな。

今、販売されているなかに、マンモスとデルモロッコがあります。
どちらも入手が難しい品種で、特にデルモロッコはほぼ無いと言ってもよいでしょう。
お探しの方がおられたと思いますので、ちょっとご紹介。

デルモロッコ  管理番号 1201-7  価格:9,450yen
   高さ:約120cm  太さ:約2cm
1201-7 デルモロッコ.jpg

ハーディーズマンモス  管理番号 1201-11-②  価格:9,450yen
   高さ:約113cm  太さ:約2.5cm
1201-11-2 マンモス.jpg

お問い合わせは、 http://www.powerdio.com/

売り切れていたら、ゴメンナサイ。

デルモロッコの幼果      [デルモロッコ]

デルモロッコはとても頑強で、鈴生りの果実を付けるオリーブです。
北部アフリカの暑く乾いた風景に、このオリーブを重ねて旅情にふける・・・・・行ってみたいものです。

5/22の姿、花付き・花粉量ともに変わらず豊富です。
これも枝先をかなり切り詰めているので、花の数は半分くらいになっているでしょう。
20110522 027-1.jpg

受粉期に雨に当たっているのですが、負けませんね。 
20110711 013-1.jpg

細長くて縁がカールしており、硬く、光沢の強い葉は独特なものです。
強烈な陽射しからの熱を受けにくく進化していった、改良されていった、 などと勝手な想像をしています。
20110714-1.jpg
果実は中型で、果皮も硬くしっかりとしています。
現在の縦径(果実の全長)は、15mm前後。
20110711 015-1.jpg

デル モロッコ 収穫  (2009/11/1)      [デルモロッコ]

デル モロッコの収穫は、11/1に行いました。
小さな樹にしてはよく生ってくれましたが、全体的に小さなめな果実です。
整った卵形ですが、大きめなものは先凸になるようです。
果皮は硬く、収穫適期かどうか悩みましたが、色付いた果実が萎れてきたこと、新漬けにするにはフレッシュ感があるうちがよいと考え、今かなと・・・・・
本来のオイル用途なら、もう少し成熟させてもよいのでしょうが。
まずは果実そのもののダイレクトに味わいたくて、新漬けにしてみます。

158個で287g です。 (平均1.8g)
最大の実で、3.0g 全長23mm 最大径15mm 。
20091101 030-1.jpg

剪定したオリーブの枝が大好き。
ガサガサ、バーン!! と飛び込んでかくれんぼです。
20091031 001-1.jpg

デル モロッコ      [デルモロッコ]

デル モロッコです。 その名のとおり、モロッコ原産品種です。
20091004 023-1.jpg
モロッコはアフリカの北西端、ジブラルタル海峡を挟んでスペインの南にあります。
アフリカらしい乾燥した熱帯のもと、オリーブの生産量は世界第七位で50万トンとのことです。
最大の都市として、あの “カサブランカ” があります。 
これも、正式な品種名ではないように思えます。 モロッコのオリーブ、というところでしょうか。

5/4、花芽が育ってきました。 花柄は短く、しっかりした感じです。
鉢植え換えして2週間、根をいじったのに葉も落ちず花芽を出して、とても丈夫な品種のようです。
20090504 005 モロッコ-1.jpg
花は撮りそびれました。

8/9、実付きも優秀です。
ハマキムシやテントウノミハムシの食害も無く、害虫にとても強いようです。
20090809 004 モロッコ-1.jpg

10/4、実はオリーブらしい長円型で長さ17~20mm、果皮は硬く感じます。
葉は長さ60~80mmで細長く巾狭く、フチが葉裏へカールしていて全体的に硬い感触です。
20091004 028-1.jpg
乾燥熱帯に耐えうるガードの強さ、なのでしょう。

オイル含有量が高い、そうです。 少し熟度が進んでから漬けてみるつもりです。 
オイルの多い新漬けも、美味ですよ。
20091004 027-1.jpg
実数がかなり多いので、収穫したら少し枝を落として来年は休ませようかと。
デルモロッコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。