So-net無料ブログ作成
ワンニャンども ブログトップ
前の10件 | -

捨てられた仔猫      [ワンニャンども]

仔猫を保護しました。
白いのと黒いの、2匹です。
6日前の5/31の朝、ミャーッ!ミャーッ!と鳴きながら道路にヨロヨロ出てきたところを近所の方々が遠巻きにしていました。
近くの巣から迷い出てしまったのであれば、鳴き声で母猫が迎えにくるはず。
翌日まで様子を見ようと考えていたのですが、どうやら前日の朝に段ボール箱に入れられて放置されていたらしく、ずっと鳴き続けていたとのこと。
連日30℃を超える暑さで脱水していたでしょうし、電柱の上にはカラスがスタンバイ・・・
おそらく生後20~25日ほど。 目が開く頃ですが、目ヤニで閉じ固まっていました。

と、いうことで連れて帰ってお湯で拭いて、動物病院へ。
目に障害が出る懸念があるとの診断でしたが、インターフェロン点眼薬を日に複数回、目と鼻腔に滴下し、瞼の強制ストレッチを続けました。
経過は・・・良さそうです。
フラッシュ赤目でちょっと情けない顔ですが、白系被毛に青い目でトリコロールな男子です。
2014-06-06 003-1.jpg

洋猫の血が濃いのかも。
耳の白とこげ茶のポイントが可愛らしい。
2014-06-06 014-1.jpg

野獣か!!
女子だけどこちらのほうが大きくて、パワフルで生命力に溢れています。
白毛はひ弱な弟って感じ。
2014-06-06 006-1.jpg

保護時はこんな姿でした。
鳴き疲れて、トラックのタイヤと砂利地面の隙間に挟まるように寝ていました。
直射日光が当たっているというのに、近寄っても起きない。
死んでいるのかとも思ったほど。
P1000103-1.jpg

粉ミルクを1回に4g=20mlほど、日に数回シリンジで与えて。
立派な飲みっぷりです。
6/4時点での体重は、白毛285g 黒毛314g
里親が見つかるかはともかく、今は元気に育てたい。
2014-06-06 001-1.jpg

居候      [ワンニャンども]

今週の大雨の翌朝、妹宅の車庫に置いてあるベビーカーの中に・・・
妹は猫を寄せるなにかがあるのかも。
この母猫は餌付けもしてないのに、小さいときから時々寝に来ていたらしい。
他で産んで、雨に追われて避難してきたようです。
2014-05-17 002-1.jpg

近づくと、フーッ! カッ! と威嚇されます。
母は強し。
4匹います。 栄養は良さそうで目鼻もキレイ。
2014-05-17 007-1.jpg
一時避難ですぐに引越しするかとも思ったのだが、どうやら居座るつもりらしい。
もうすぐ眼が開いたら、悪魔のような可愛さになってしまう。
やれやれ、里親を探さねば・・・  どなたかいかがでしょう。

猫たち      [ワンニャンども]

妹と姪が台湾へ旅してる間、留守番猫どもの相手をしました。
サスケ。 大きな雄で、なかなか見事なヤツです。
うしろは最年長のミーじいさん。
2014-05-05 002-1.jpg

ハル。 ツンデレなお嬢さま。
油断すると鋭利な牙と爪の反撃に遭います。
それでもいじるんですけどね。
2014-05-05 020-1.jpg

ズッシリ骨太で・・・ ツチノコのよう。 (古いね~) 
なんとも可愛らしい。
2014-05-05 029-1.jpg

うち猫      [ワンニャンども]

2013-07-25 002-1.jpg
              ルッカ 「今日も暑いニャ~[猫]
               ヒナ 「そうだニャ~[猫]

ツバメの巣      [ワンニャンども]

中華料理じゃありませんよ[わーい(嬉しい顔)]

うちの軒下には年季の入ったツバメの巣がひとつあります。
このあたりは草地などない市街地ですから、餌となる昆虫は少ないだろうに。
昔は雛が育つとカラスに壊されたりしていたのですが、ちょっとした対策を施したこともあって、今は毎年2~3組は巣立っています。
戻ってくる成鳥も多いはずですから、4月になるとペア同士の巣争奪バトルが始まります。
そこで[exclamation]  人工の巣を付けてみることにしました。
2013-03-30 ツバメ巣 001-1.jpg

「日本野鳥の会」でツバメの生態調査モニターとして、無償供与されていたものです。
繁殖シーズン後にアンケート等協力するのですが、望むところです。

手前が100羽以上は巣立ったであろう古巣。 奥がニューハウス。
どうか、ご入居くださいませ[黒ハート]
2013-03-31 ツバメ巣 007-1.jpg

颯、ネコパンチで名誉の負傷      [ワンニャンども]

「オリーブと柴」ですから、本年2件目の記事は颯(はやて)の登場です!!
カッコよく・・・といきたいところでしたが、なんとも情けない。

普段はお互いに警戒感無く、颯の腹の下をトコトコ歩いたりしています。
ベランダへ出るサッシ戸は颯もルッカも開けられるのですが、なぜかそこで鉢合わせすると戦闘モードに入ります。
といっても颯はキバ出してふざけているのですが、猫どもは結構本気です。
オリーブの剪定をしていると・・・ キャイ~ン!!
あらら、大事な鼻が1センチくらいスパッと切れて流血しています。
これは痛そう[ふらふら]

005-1.jpg

それでも反撃しなかったのは偉いぞ、颯!!

オリーブと猫      [ワンニャンども]

猫はガサガサッとしたものがもともと好きですけど、うちの猫たちはオリーブの枝が大好き。
子猫のときから馴染んでますから・・・
2012-10-24 マンモスアザパカラマタ剪定枝 003-1.jpg

陽射しぬくぬくで、幸せそう。
2012-10-24 マンモスアザパカラマタ剪定枝 009-1.jpg

颯、病になる      [ワンニャンども]

颯が外耳炎を病んでしまった。
気づいてやれずに、かなりの重症。
いつものように元気に散歩していたので、こんなに酷くなっていたとは・・・なんとも不注意。
2012-09-20 20120920 颯外耳炎 002-1.jpg

外耳炎は柴には多いらしく、とくに暑い時、湿度の高いときにかかるとのこと。
耳の中が蒸れてしまうのだ。
抗生物質、ステロイド、耳中の湿潤を軽減するもの、の投薬を朝晩。
しばらくは通院ワンコとなった。
2012-09-20 20120920 颯外耳炎 004-1.jpg

ルッカのしっぽ      [ワンニャンども]

あ~ 愛しきしっぽよ・・・・・
フワフワにふくらんで、なんて可愛らしいのだろう!
20110515 ルッカ 001-1.jpg

おこちゃまルッカらしからぬ精悍な姿。
背中の毛まで逆立って、こういうのはなかなか撮らせてくれないんだな。
20110515 ルッカ 002-1.jpg

うちの猫たちは風呂場が大好きです。
出窓のところで半日はゴロゴロしてる。
20110515 ルッカ 003-1.jpg

謹賀新年      [ワンニャンども]

2011年  あけましておめでとうございます。

020-1.jpg
東京は毎日太陽がいっぱいで、穏やかなお正月でした。
本年も宜しく御願いいたします。
前の10件 | - ワンニャンども ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。