So-net無料ブログ作成
ミッション ブログトップ
前の10件 | -

ミッション 収穫2015      [ミッション]

昨日10/17にミッションを収穫。
雨かと思ってたら、午後には快適に作業できました。
2015-10-18 012-2.jpg

まぁまぁな感じ。
2015-10-18 028-2.jpg

傷のある実はできるだけ選り分けて、カセイソーダで渋抜きです。
2015-10-18 034-1.jpg

ミッション 少し収穫      [ミッション]

ミッションを少しだけ収穫。
これも11/12。
2015-10-12 003-2.jpg

ミッションの収穫      [ミッション]

ミッションを収穫したのは、10/18と10/25。  例年より早め。
今思えば台風を避けられて、絶好の収穫日和、 ラッキーでした。
2014-10-18 005-1.jpg
2014-10-18 007-1.jpg

半熟くらいになるとオイルも増えて美味いのですが、今年は緑果の香ばしい旨味を優先して。
2014-10-18 025-1.jpg
2014-10-18 032-1.jpg

キズがあると後で保存性が落ちますから、選別して。   コレが大変・・・
2014-10-18 035-1.jpg

カセイソーダ2%溶液に浸漬して、渋分解開始。
2014-10-19 001-1.jpg

8時間ころからカットして浸み具合をチェックしつつ、11~12時間。
渋成分が溶出しています。
2014-10-26 016-1.jpg

実のなかからどんどん溶出してきますから、適時水を換えて、茶色が澄むまで3日間。
2014-10-26 022-1.jpg

1.5%の塩水に2日漬けて、3%に換えて一週間。 塩味がなじんだら出来上がり。
枝豆やトウモロコシ、ナッツのような香ばしい旨味。
2014-11-08 010-1.jpg

こちらは濃い目の塩水漬け。
特に良さげな緑果を選んで、ビンに小分けして、いくつかのパターンで。
カセイソーダでの渋抜きをしないので、綺麗な黄緑色のまま。
味わえるのはまだまだ先です。
2014-10-26 012-1.jpg

19号一過のミッション      [ミッション]

まさに台風一過の抜けるような青空!
まだ風は強く、南風で妙に暖かいのですが、特にダメージは無いようです。 ホッ
2014-10-14 002-1.jpg

ミッションも表面のゴツゴツが消えてきて、緑色が浅くなってきています。
そろそろです。
2014-10-14 005-1.jpg

ミッション 植え替え      [ミッション]

牛窓ミッションをやっと植え替えました。
前回は・・・・・2008年8月。 なんと6年近く経っていました。
いけませんネ。
2014-05-02 牛ミッション 006-1.jpg

このスペイン製テラコッタは淡いクリーム色が美しく、径が45cmあるわりには高さが低いのです。
透水性も優れていてお気に入りなのですが、さすがに果実の品質を望むと役不足になってきたようです。
容量30リットル程度だと思いますので、右のNP60で土の量を2倍ほどにできるでしょう。
2014-05-02 牛ミッション 010-1.jpg

なかなかの繁りっぷりですが、収穫後に古枝は除いているので、ほとんどが昨年の新しい枝です。
ですからほぼ全ての枝が蕾でいっぱいとなります。
2014-05-02 牛ミッション 012-1.jpg

ところが・・・鉢から抜けません。
根が食い付いていて当然でしょうね。
血管浮かしてしばしの格闘ののち、なかば強引に ブチブチブチッ と引きちぎることとなり、多くの細根を失いました。
ただでさえ開花前の不適切な時期での植え替えですから、開花結実への影響は覚悟のうえです。
2014-05-02 牛ミッション 015-1.jpg

径においては物足りない感もありますが、NPポットは寸胴形状ですから下方には大きな余裕があります。
2014-05-02 牛ミッション 023-1.jpg

オリジナル用土で植え込み完了です。
根鉢の下部を失ったこともあり、15リットルを3袋弱呑み込みました。
2014-05-02 牛ミッション 024-1.jpg

これでもう少し樹を大きくしてもよいし、来年以降の良質果も期待できます。
2014-05-02 牛ミッション 027-1.jpg

ミッション収穫2012      [ミッション]

さぁ、楽しみなミッションの収穫です。
どこにでもあってつまらない・・・などと言うなかれ!
日本のオリーブ先人達が選んだ品種は、それだけの魅力とパワーがあるのです。
よく育ち、果実が生り易い。 そして大事なのは品質の高い果実を得られ易いということです。
新漬を作れば、食感・歯応えが心地よく、マンザニロよりも香り高く、果肉の厚みも満足感のあるものです。
珍しい品種であっても、旨くなければ仕方ありません。 (私にとっては)
さらにシルバーリーフで樹形も美しいことはご存知の通り。
2012-11-10 005-1 牛ミッション.jpg

この株においては2010年収穫よりも果サイズは小さめですが、質は良いと見えます。
2012-11-10 009-1 牛ミッション.jpg

プックリと艶やかに・・・  このくらいの赤みが差したものがチラホラあるくらいが一番旨い。
2012-11-10 043-1 牛ミッション.jpg

今年の収量は、 なんと1650g!
樹高1.9mの鉢植えとしては出来すぎです。
前回2010年は1010gでしたので、単純に重さとしては大幅なアップです。
2012-11-10 047-1 牛ミッション.jpg
2012-11-10 051-1 牛ミッション.jpg

このミッションの全景です。
ベランダ育ちですから、どうしても樹形が偏りやすい。 かつ、果実の重みで垂れてます。
2012-11-10 036-1 牛ミッション.jpg

鉢植えで果実を採られるのがうちのオリーブたちの宿命です。
まして45cm径のテラコッタですから、これだけ生れば新しい枝はほとんど育ちません。
ですから、来年はお休み。 もう一本のミッションにバトンタッチです。
2012-11-10 037-1 牛ミッション.jpg
ガツンと剪定して、この冬にはNP60あたりに植え替えます。 必ずや・・・

さすがのミッション      [ミッション]

開花直前で急に失速して、今年はダメかなぁ~ と覚悟していたミッション。 (その様子)
これが結構付いている[わーい(嬉しい顔)]
2012-09-30 ミッション牛 001-1.jpg

でも、ちょっと小さい。
収穫までにまだ一月近くあるので、太ってくれると期待しよう。
2012-09-30 ミッション牛 005-1.jpg

今年のミッション      [ミッション]

2010年には質の良い果実を1kgも収穫できたミッション。
背丈程度の鉢植えですから、それだけ生ると新枝の出が鈍り、2011年は成果ゼロでした。
ですが、その分新しい枝が増えたので、今春の蕾の勢いは素晴らしかった。

ところが開花直前になって、腑抜けたような張りのない様子となり・・・・・咲きません。
ネバディロのような不完全花ではなく、白く膨らんだ立派な蕾が急に失速した感じ。
結果、花弁をまともに開かずに終わり始めました。
2012-06-04 牛ミッション 002-1.jpg

まぁ、なんとも気持ちの悪い。
枯れた花弁を摘まんで取ってみると、受精しているものもあります。
他へ花粉を与えられなくとも、僅かな割れ目から自分は受粉はできるのね。
2012-06-04 牛ミッション 001-1.jpg

うちミッション 収穫2011      [ミッション]

11/13、やっとうちのミッションの収穫です。
果皮が艶々と平滑になり、プックリと太って、淡緑から黄緑色、そして薄っすらと赤みが差すものが出始めたら良い頃合です。
015-1.jpg
現在の樹高は 1.3m、枝張りは 1mといったところ。
上に伸ばさずに広げた樹形です。 このほうが収穫量を望めますね。 

017-1.jpg
今年はなかなか肥大してくれず、いささか心配でした。

012-1.jpg
2009年は10/31収穫でしたから、2週間ほど遅くなりました。

009-1.jpg

032-1.jpg
470個で 1270g (平均= 2.7g)   
最大の果実で、4.2g 縦径22mm 横径18mm。
粒は大きくありませんが、よく太っていて質は良いと思います。
同じミッションという品種でも、系統による差異があると感じます。
昨年収穫の株と近い時期に入手し、ほぼ同サイズのテラコッタに、同じ土で、並んで置いています。
数年経過してともに状態は良好ですから、この果実のサイズの違いはそれぞれの性質といえるでしょう。

ミッションと台風      [ミッション]

不穏な天気ですね。 台風12号がユックリと近づいています。
このミッションは2009年は豊作、2010年は僅か、ときて今年は良さそうですから、見事に隔年結果です。
昨秋に上出来の成果だったもうひとつのミッションは今年はお休みです。 ⇒2010ミッション収穫
20110901 005-1.jpg

晩生収穫の品種ですから、まだまだこれからです。
ただ、もうひとつのミッションと比べて、成熟果においても若干小さいように思えます。
今年はいかに・・・
20110901 003-1.jpg

サイズの大きな樹は、ベランダ手摺との間に角材を渡して縛ってあります。
天気予報では土曜日は暴風雨[ふらふら]
固定していないものは、多少は風をしのげる位置へ寄せなくては・・・・・
20110901 007-1.jpg
前の10件 | - ミッション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。