So-net無料ブログ作成

オリーブの花芽      [オリーブの花芽・花・結実]

春のようですね~
ですが、空の青さは濁っているように見えます・・・
黄砂+PM2.5かと思いましたが、今日の東京に舞っているものは煙霧というそうです。
地上の埃が強風で上空まで巻き上げられたものらしい。
ただ、車に付着した粉塵を見ると、薄黄色いものです。 いい気分ではないですね・・・

この暖かさでオリーブの花芽が動き出しています。

ジャンボカラマタ、 毎年これが一番早い。
開花もフライング気味で、ハラハラするときもあります。
2013-03-10 001-1 Jカラ.jpg

アザパ、 これも早い部類ですね。
昨年は新しい枝がよく伸びましたので、今年は楽しみです。
2013-03-10 002-1 アザパ.jpg

カラマタ、 この株も昨年の成果が僅かだった分だけ新枝がとても多い。
花芽もパワフルに見えます。
2013-03-10 003-1 カラマタ1.jpg
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

エビネとブルーベリー

へえ、これが花芽でしたか。近所でも鉢植えはありますが、1本植えですので実を付けた姿も見かけません。とても参考になります。
by エビネとブルーベリー (2013-03-11 12:46) 

olishiba

エビネとブルーベリーさん、
花芽も蕾も花も小さなものですから。
意識していない人には気付いてもらえないでしょうね。
by olishiba (2013-03-11 23:31) 

Yaizu

今年は年初から葬式・出産と目まぐるしい日々です。
すっかり「オリーブの息吹」を感じ取っていませんでした。
久し振りに訪ねたら、このページ。
静岡でも花芽が顔を覗かせて居りました。
やっとシーズンが始まりますね。
アルベキナ、タジャスカ(以上、補木を頂いた品種)。
ピクアル、ホジブランコ、ネバディロブランコ、コロネイキ、
アザパを育てています。
今年は、コラティナ、モライオロ(以上イタリア産)フラントイオの3品種を増やしたいと考えています。
そこで、フラントイオですが、グリーン果についてご指導下さい。
ポリフェノールをメインに考えています。
豊産性・オイル含有量等を省いたところで、どの時期?「少し赤みの果実が見え始め」等の様な表現方法で教えて下さい。
by Yaizu (2013-03-16 07:54) 

olishiba

Yaizuさん、
その3品種ということは、自家製イタリアンオイルを目指しているのですね。
フラントイオの搾油について、私も何度も試行しているわけではないので、単に好みで半熟果のタイミングを選んでいるのですよ。
こんな感じで・・・ http://oliveshiba.blog.so-net.ne.jp/2011-11-15
by olishiba (2013-03-18 01:43) 

Yaizu

あのグリーンが堪らないんですよね。
ご支持のページを見て何度溜息をついたのか・・・。
何年後かに、自家製イタリアンオイルで乾杯したいものです。
Dauroのブレンドも自家製だったら・・・。
可能かも!!。
夢ってみたいですよね。
まだ、年齢も少し余裕がありますから、挑戦したいですね。
by Yaizu (2013-03-18 21:13) 

olishiba

Dauroとは随分と特別なオイルのようですね。
味わったことがあるのですか。

家庭での搾油は量を得ようとすると「潰しと揉み」の工程がネックになってきます。
濾過・圧搾・分離はともかく、人の手で潰して揉むのは何kgもできませんから。
なにか考えたいものです・・・
by olishiba (2013-03-31 14:16) 

Yaizu

Dauro
アルベキーナ(カタルーニャ原産種)70%、
コロネイキ(ギリシャ原産種)20%、
ホジブランコ(アンダルシア原産種)10%
のブレンドだそうですね。
味わってみたいです。
まだ、未踏峰で霧の彼方ですが、何と昨年頂いた挿し穂アルベキナで
3品種揃ったんですよ。
by Yaizu (2013-03-31 22:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。