So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッション収穫2012      [ミッション]

さぁ、楽しみなミッションの収穫です。
どこにでもあってつまらない・・・などと言うなかれ!
日本のオリーブ先人達が選んだ品種は、それだけの魅力とパワーがあるのです。
よく育ち、果実が生り易い。 そして大事なのは品質の高い果実を得られ易いということです。
新漬を作れば、食感・歯応えが心地よく、マンザニロよりも香り高く、果肉の厚みも満足感のあるものです。
珍しい品種であっても、旨くなければ仕方ありません。 (私にとっては)
さらにシルバーリーフで樹形も美しいことはご存知の通り。
2012-11-10 005-1 牛ミッション.jpg

この株においては2010年収穫よりも果サイズは小さめですが、質は良いと見えます。
2012-11-10 009-1 牛ミッション.jpg

プックリと艶やかに・・・  このくらいの赤みが差したものがチラホラあるくらいが一番旨い。
2012-11-10 043-1 牛ミッション.jpg

今年の収量は、 なんと1650g!
樹高1.9mの鉢植えとしては出来すぎです。
前回2010年は1010gでしたので、単純に重さとしては大幅なアップです。
2012-11-10 047-1 牛ミッション.jpg
2012-11-10 051-1 牛ミッション.jpg

このミッションの全景です。
ベランダ育ちですから、どうしても樹形が偏りやすい。 かつ、果実の重みで垂れてます。
2012-11-10 036-1 牛ミッション.jpg

鉢植えで果実を採られるのがうちのオリーブたちの宿命です。
まして45cm径のテラコッタですから、これだけ生れば新しい枝はほとんど育ちません。
ですから、来年はお休み。 もう一本のミッションにバトンタッチです。
2012-11-10 037-1 牛ミッション.jpg
ガツンと剪定して、この冬にはNP60あたりに植え替えます。 必ずや・・・
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

わたなべ

大きな鉢に植えてあるのですね。緑色が青空に映えますね^^
by わたなべ (2012-11-19 19:30) 

olishiba

わたなべさん、
観賞用ならともかく、この樹サイズで果実を楽しむならばもっと大きな45リットル鉢は欲しいとこですよ。
このテラコッタはおそらく30リットルくらい。
by olishiba (2012-11-21 00:56) 

MAKI

引っ越ししてようやくネット環境が使用できるようになり、久しぶりに拝見しました。
鉢植えでこんなに立派なミッションが沢山!!素晴らしいですね。シンボルツリーとしてミッションを植えました。orishibaさんのミッションのように、いつか沢山の実をつけてくれるといいなぁ。
by MAKI (2012-12-12 00:25) 

olishiba

MAKIさん、
2本目はどの品種にされたのでしょう。
チプレッシーノでしょうか。
このミッションは今年は生り過ぎでした。
土の量と根のパワーが限られている鉢植えですから、果実の数を調整してやらないといけないのです。
でも、心情的に摘果はしそびれてしまいがちです。
ミッションは地植えでしたね。 羨ましい・・・
ミッションは樹が大きくなるととても立派な果実が生りますから、楽しみに。
by olishiba (2012-12-12 08:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。