So-net無料ブログ作成
検索選択

レディホワイトとレディブラック [イチジク]

Col de Dame blanc レディホワイト
Col de Dame noir レディブラック
どちらも南フランスを主産地とするかなり高糖度な品種です。
他に、Col de Dame gris レディグレイ もあり、化粧は違えど同じキャラの三姉妹といったところでしょうか。

20111022 006-1.jpg
レデイホワイト、 黄緑色の果皮のまましっかり熟しています。
果皮は厚くしっかりとしていて、首が太く硬くて熟しても容易に垂れません。
最初は熟度の見極めが難しいかも。

20111022 009-1.jpg
こちらはレディブラック、 果実のかたち、首の果皮の裂けなど、果皮色以外はほぼ同質に見えます。
データとしては、果重50~60g とされています。

20111022 072-1.jpg
ロードスと同じ深く濃い赤の果肉は、とても鮮やかで美しい。
果皮近くの白い部分には、僅かにそれぞれの果皮の色合いを感じられます。

20111022 073-1.jpg
薄い皮ごと食べられるカロン、ロンドボルドー、カリフォルニアブラックなどの上品な印象と比べて、厚い果皮とごつい感触は少し野暮ったい感じを受けます。

20111022 075-1.jpg
さて、お味ですが・・・・・
これは凄い。 ねっとりと粘質で重い食感の果肉は最高クラスの甘さです。
滑らかさ、ジューシーさは欠けますが、僅かに酸味も感じられ、濃縮されたジャムのようなインパクトのある美味しいイチジクです。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

村長

はじめまして。
三重県で果樹趣味の村長と申します。

レディ3姉妹って今頃の収穫なんですね。
私の3姉妹は初年の今年は全然だめでした。
来年はオリ柴さまのように収穫したいです。
by 村長 (2011-11-03 11:10) 

olishiba

村長さん、 はじめまして。
ブログ拝見しました。
畑でいろいろ栽培されている方に見て頂いて、恥ずかしいことです。
たしかに遅い部類のようですが、素人の鉢植えが今頃になってやっと熟してきた、という感じです。
ともあれ、けっこうまともな果実を味わえたのはラッキーでした。
by olishiba (2011-11-04 00:41) 

ど田舎

olishiba 様
初めまして
私は佐賀県で果樹野菜いろいろやっています。
olishiba 様のイチジクの記事読ませていただきました
私も5種類ほど栽培していますがレディ3姉妹は持ちません
もしお手持ちで分けられるような枝等ございましたら先で構いません
ぜひお譲りできませんか。
by ど田舎 (2014-02-14 22:50) 

olishiba

ど田舎さん、 ようこそ。
イチジクは品種の違いを手軽に楽しめていいですよね。
今年は正月休みに全て剪定を済ませて、枝は処分してしまいました。
強剪定で主幹の切り戻しをしましたので、枝無しの状態なのです。
ご容赦ください。
by olishiba (2014-02-16 00:21) 

イチジク女

こんばんは。イチジクにとっていい季節になりましたねー。
ウチには二月にゲットしたレディホワイトの大株があってすくすくと枝を伸ばしています。
これはすごーく美味しいらしいですね。だから私にとっては大金出してゲットしました。しかも樹勢が強くて邪魔な小枝を切って適当に鹿沼土をいれたブルガリアヨーグルトの容器にさしていたら、もう立派な苗に成長しました。もっと余計な枝がたくさん出たらまた挿し木を作って
「これ、超美味しいイチジクなんだよーっ。」
ってあちこちに押し付けプレゼントしてしまいそうです。
 しかもそんなに美味くて丈夫なレディホワイトはかつては今のLSUブランド並みのお値段で取引されていたようですね。

ウチには裏庭のドーフィンのほかにこのレディホワイト、ビオレソリウス、バナーネが各一本づつ植えられている大型漬物桶があります。しかしサルタンやスィートカロン、ビオレッタなど次々とほしくなって困っている状況です。かつて私の人生に吹き荒れた香水狂、スカーフ狂状態の再来ですね・・・。
ちなみにイチジクの漬物桶ですが、園芸土に苦土石灰や炭をいれた用土で栽培していますが、ほかにもアサリやツブ貝など台所からでる貝殻、卵の殻、七輪の炭、ネコちゃんのウンチなどを入れています。
by イチジク女 (2016-05-09 18:18) 

olishiba

イチジク女さん、 返信遅くて失礼いたしました。
レディ姉妹は濃厚な甘みに酸味プラスで味が深く、果サイズも大きめで満足感が高いんです。
私も大好きな品種ですよ。
ただ、豊産タイプとはいえないので、地植えにでもして樹を大きくしてみたいものです。 いっぱい食べるために。
多くの品種を得てみると、自分の嗜好に合う合わない、うちの環境への適否、品種の特性などが解ってきます。
でも限られた場所では、いい状態にしてやれないこともあって、悩みどころです。
そちらはなかなかバラエティに富んだ育て方ですね~
by olishiba (2016-05-16 01:31) 

イチジク女

もう十月だというのに真夏の暑さですね・・・。

 LSUエバー、樽の中ですくすく成長しています。ありがとうございました\(^o^)/新梢も新しい根もよく出るし、とくに丈夫で成長が早い品種ですね。新しい実も付きこれも大きくなってきました。最近イチジク話をしているうちにLSUエバーがどうしても頭から離れなくなってしまった人が居てその人のために5cmほどの新梢にミズゴケを巻いて取り木しているところです。

 レディホワイトは40リットル樽植えの一文字仕立てにしたら、沢山実が付いています。待ちきれなくて早く取って食べたらまだ熟していないみたいでなんかぜんぜん不味かったのでもう少し待ってみます。レデイホワイトは確かに実が下を向くこともなく熟したかどうか見極めは難しい・・・かも。町内の人に糖度32度なんていう話したけど、未熟イチジクをとってあげたらきっとホラ吹いたと思われてしまいそうです。


 今日はポルチーニが取れる秘密の秘密の里山にいったら、細い赤松の根元に運よく小ぶりのマツタケ四本生えていてそのうち近所の人に一本あげて後はウチでもち米入れてマツタケご飯にしたんです。でもそのご飯を見事に焦がしてしまい、焦げ臭いニオイばかりで肝心のマツタケ三本の香りはほとんどしませんでした。こんなことなら土瓶蒸しにすればよかった・・・と後悔していますが、あとになればいい思い出かも・・・。ちょうど今頃の季節の昼下がり、市川の国府台から江戸川沿いを葛飾男児のチャリンコの後ろの荷台に乗っては柴又まで行って、すっかり夕方になった帝釈天のだんご屋で
「神奈川のほうでUFО呼ぶ集まりがあるから行ってみようよっ。」
「へー、UFО。」
「エジプトとか聖書とかそういう古代文明って宇宙人が作ったんだって・・・。アダムとイブの前にリリトっていう女の人がエデンの園に居て、その人がオリオン座からきたらしいんだよ。リリトって凄い美人なんだって。」
「へー、なんか面白そうー。本八幡ABS卸売りセンターで賞味期限切れユーハイムバームクーヘン買ってその集まりに行こうよー。」
なんて夢を追い求めていたみたいに・・・。




by イチジク女 (2016-09-27 21:36) 

olishiba

イチジク女さん、
LSUエバー、大事にしてもらっているようで、嬉しいことです。
新たな秋果が付きましたか。 いい管理ですね~
イチジクの取り木はしたことがありませんが、保定テープを巻いていると節から発根してしまうくらいですから、いい方法かもですね。

レディは美味しいですよね。
ロードスなどの赤肉ネットリ極甘系の頂点と言ってもいい品種。
こちらは不調ですので、羨ましい・・・

純日本産の干しポルチーニ、ご馳走様でした!!

柴又あたりもキレイで立派な「寅さん記念館」など出来て、変わったところもありますよ。
by olishiba (2016-09-30 00:24) 

イチジク女

無沙汰しています。お元気ですか?

LSUエバーの秋果、熟す前に寒くなって落ちてしまいました。
今夏関東や静岡は日照不足で不作だったようですね。こちらは何とか熟しました。
レディホワイト、イチジクの域を越えているような風味&糖度でした。特に晩秋熟したのは信じられないほど赤くて濃厚でした。うちではレディホワイトが一番たくさんなりました。

ポルチーニなど、最近こちらでも知られるようになりライバルも増えて来ましたねー(>_<)若い娘から初老のお父さんまでポルチーニ摘みしているし(^_^;)

by イチジク女 (2016-11-21 15:02) 

olishiba

イチジク女さん、返事遅くて失礼しました。
今、出張先の名古屋からです。
LSUエバー、よく育ってるようですから、来年は楽しみでしょう。
レディホワイトの豊作、いいですね。
ホント、畑を手に入れたいと真剣に考えてます。
地ポルチーニ狩り、来年はお邪魔させてほしいですね〜
by olishiba (2016-12-04 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。