So-net無料ブログ作成
検索選択

モロとアゲハ      [虫]

ブラッドオレンジ、モロの葉の陰になんと一輪咲いていました。
ナチュラルな花の芳香、プラス僅かに柑橘を感じるとてもよい香りです。
20100509 005-1.jpg

ベランダの縁にアゲハチョウがとまっており、近づいても飛びません。
見ていたらビュッとおしっこ。 羽化したばかりですね。
20100501 007-1.jpg

平らなところまで登って、飛ぶ力が湧き上がるのを待っています。
羽根が美しいのはもちろんですが、頭、胸、脚までも見事な白黒ツートンカラーの毛皮を纏っているようでとてもお洒落です。
20100501 010-1.jpg

赤と青の鱗粉が美しく輝く後翅はアゲハならでは。
そして、羽根の基部あたりに生えている毛が生き物らしくてよい。 
20100501 015-1.jpg

高級食材タロッコを食べて育ったグルメな子。
周囲で雨風を防げるところを探したら、エアコン室外機の後ろに さなぎ を発見しました。
鉢からかなり離れているのですが、いいところを見つけるものです。
20100501 016-1.jpg
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

レクラーク

アゲハが「タロッコ?」というのを食しているんですか? すごいですねぇ、初めて聞きました。うちではユズやオレンジを種から発芽させたものにアゲハが毎年集まって来て、蝶道ができています。
by レクラーク (2010-05-13 02:56) 

olishiba

タロッコはブラッドオレンジの一品種で、イタリア南部原産の柑橘です。
いまのところ商品価値が高いので、西日本から関東まで各地で生産が始まっているようです。
コメント、ありがとうございます。
ほぼオリーブだけのブログに、アゲハ好きの方が来て頂けるとは嬉しいことです。
私もサンショウやレモンでたくさん羽化させたことがあります。
ブログ、じっくり拝見しますね。
by olishiba (2010-05-13 10:49) 

レクラーク

ひょんなことから辿り着いて拝見させていただいた、ブログ。
最初から見させていただいて、わ〜!すごい! と感動。
日本では風土的にオリーブは栽培できないものだと思っていました。
実はオリーブは大好きで、日常、「化学的処理をしないで収穫後すぐに搾って濾したバージンオイル」を愛用して大事に使っています。
一般的なお店で通常売られているものは、なんか香りが独特でちょっと気になるもので。なので、自分で作って、しかも実を塩漬けまで(おつまみにサイコーですよね)なんてとってもうらやましい限りです。
「オリーブオイルマジック」という料理本がありますが、実際に調理してみると、オリーブのマジックパワーってすごいということがわかります。
栽培できる環境、実に素敵ですね…これからも頑張って続けてくださいね。楽しみに拝見させていただきます。

by レクラーク (2010-05-13 17:22) 

olishiba

実はわたしもオリーブの実は苦手だったんです。
特に黒くて柔らかいものは味も香りもパスで、不味いものとして避けていました。
ところが、初めて食べた新漬けで驚き、自分で漬けてさらに感動。
こんなにナチュラルで美味しいものだとは!
いろいろなオリーブ新漬けを味わうには自分で作るしかない! で今に至ります。
オリーブオイルもちょっとしたブームですから、少数ロットの特別と称するオイルが数多く出回るようになってきました。
味、質もいろいろあって、当たり外れも楽しみのうちですね。

所詮ベランダ鉢植えですから、大きく育てることはできませんが、頑張ります。
また覗いてください。
by olishiba (2010-05-26 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。